神奈川呼吸療法研究会は、RST JAPANに加盟し、日本全国各地域の研究会と連携しています。

神奈川呼吸療法研究会は、臨床工学技士が呼吸療法領域で更に活躍し、医療の質向上に貢献していくためのカンファレンス、セミナーを開催しています

   

第21回 神奈川呼吸療法カンファレンス開催決定

 

定員に達したため、申込受付を終了しました(2017年4月25日)

 

開催日:平成29年6月10日(土)・11日(日)

 

場 所:マホロバマインズ三浦神奈川県三浦市南下浦町上宮田3231)

 

今回のカンファレンスは、宿泊研修と日帰り研修の選択になります。

宿泊研修では、夜セミナーでハンズオンを行い、その後宴会で相互交流を図ります。

海水浴にはまだ早いですが、海を眺めながらの研修になります。

是非ご参加下さい。

 

参加費

①宿泊研修 18,000円(一泊二食、夜間セミナー、1日セミナー参加費、昼食込み)

 ※宿泊研修は定員に達したため、受付を終了しました。

②日帰研修   6,000円(1日セミナー参加費(6月11日)、昼食付)

 

お支払いいただいた参加費の返金は出来ませんので、あらかじめご了承ください。

 

6月10日(土)夜のハンズオンセミナー

 

  定員10(対象者:臨床工学技士で呼吸療法初心者の方)

時間 

内容

15:30

集合

16:0016:50

セミナー1 用手換気ハンズオン

[講師:相模原協同病院臨床工学科 臨床工学技士 佐藤健太郎]

17:0017:50

セミナー2 気管吸引ハンズオン

[講師:横浜市立市民病院臨床工学部 呼吸治療専門臨床工学技士 相嶋一登]

17:5019:00

チェックイン 休憩

19:0021:00

夕食・懇親会

21:0022:30

2次会 自由解散

 

6月11日(日)神奈川呼吸療法カンファレンス(1日コース)

 

  定員30(対象者:呼吸療法に関係する医療従事者で初心者の方)

時間

内容

9:3010:00

受付

10:0010:30

換気モード① CMV/AC

[講師:横浜旭中央総合病院臨床工学科 呼吸治療専門臨床工学技士 藤本正弘]

10:3511:05

換気モード② SIMV

[講師:聖マリアンナ医科大学クリニカルエンジニア部 臨床工学技士 関谷理]

11:1011:40

換気モード③ PSV

[講師:横浜栄共済病院臨床工学科 臨床工学技士 佐藤武志]

11:4512:15

換気モード④ DCV

[講師:横浜市立市民病院臨床工学部 呼吸治療専門臨床工学技士 相嶋一登]

12:1513:30

昼食・休憩

13:3014:30

人工呼吸器装着患者の観察ポイント

[講師:横浜市立市民病院臨床工学部 臨床工学技士 青木宏介]

14:4015:40

呼吸療法におけるバイタルサインのみかた(特に呼吸数とSpO2

[講師:横浜市立市民病院臨床工学部 呼吸治療専門臨床工学技士 相嶋一登]

15:4016:00

受講証明書配付、アンケート記入

 

6月11日(日)の神奈川呼吸療法カンファレンス(1日コース)にご参加頂いた

 

方には、3学会合同呼吸療法認定士認定更新のための点数25点が付与されま

 

す。

 

後援:一般社団法人 神奈川県臨床工学技士会

   一般社団法人 東京都臨床工学技士会

定員に達したため受付は終了しました

自動返信メールが届かない場合は、PC用アドレスを使用して再度登録してください。お問い合わせをいただいても当会からの連絡が出来ません。(原因の多くはお申込者ご本人のメール受信設定でgoogleメールの受信が拒否されていることによります)

会場(マホロバマインズ三浦)の公式ホームページはこちら

第20回 神奈川呼吸療法カンファレンス 終了しました

「最適な人工呼吸管理を考えよう」~人工呼吸器と患者の同調性を良くするには

 

神奈川呼吸療法カンファレンスの記念すべき第20回です。今回は臨床工学技士を対象として、少々マニアックな内容を取り上げました。

人工呼吸器と患者の同調を改善することは、患者さんのせん妄の発生を低減させ、死亡率を低下させると言われています。臨床工学技士が各人工呼吸器に備わっている機能を熟知し、臨床に活かすことで患者さんを助けることが出来るのです。皆さんとの熱い議論を楽しみにしております。

 

開催日:2017年2月5日(日)13:00〜17:00

場 所:横浜市立市民病院 がん検診センター講堂

    神奈川県横浜市保土ケ谷区岡沢町56番地

受講料:3,000円(事前登録)

対 象:臨床工学技士

 

 

●三学会合同呼吸療法認定士の認定・更新のための点数付与はありません。

 

プログラム

13:00〜13:05 開会の挨拶

        神奈川呼吸療法研究会代表幹事 藤本 正弘 

13:05〜13:45 呼吸治療専門臨床工学技士の役割(仮題)

        玄々堂君津病院 臨床工学科 呼吸治療専門臨床工学技士 高橋 初先生

        横浜市立市民病院 臨床工学部 呼吸治療専門臨床工学技士 相嶋 一登

13:50~14:20 人工呼吸器同調性の基礎

        横浜旭中央総合病院 臨床工学科 呼吸治療専門臨床工学技士 藤本 正弘

14:25~14:45 Patient ventilator synchrony PAVを中心に

        コヴィディエンジャパン株式会社 RMS事業部

14:50~15:10 Neurally Adjusted Ventilatory Assist(NAVA)について

        フクダ電子株式会社

15:20~16:50 特別企画 ハンズオンセミナー&ディスカッション

        「人工呼吸器非同調の対応と対策」

16:50~17:00 総括

        埼玉医科大学国際医療センター集中治療科 磨田 裕

                             (神奈川呼吸療法研究会)

 

簡単アクセスカウンター
出会い
アクセスカウンター
小中学生専門洋服 人気下着 アプリケーションソフト販売 ペットサプリメント 犬用フードストッカー パソコンパーツ用品 チワワウェア 子供服飾 ベビー服カタログ パジャマ比較

「呼吸治療ガイドブック」を当会幹事が多く執筆しています。臨床工学技士が行う呼吸治療業務を網羅した1冊です。

呼吸治療業務の入門書としてご活用ください。

 

出版社のホームページから購入できます。 メジカルビュー社のサイトへ>>>

リンク

皆様へお願い

講習会、カンファレンスに関するお問い合わせは電子メールでお願いします。

返信先に携帯メールを指定する場合には、PCメールからの受信ができるように設定変更をしてください。

 

診療業務に支障を来すため、事務局(横浜市立市民病院)への電話によるお問い合わせはご遠慮ください。

 

お問い合わせは↓