神奈川呼吸療法研究会は、RST JAPANに加盟し、日本全国各地域の研究会と連携しています。

当研究会へのメールによる問合せについて(お願い)

当研究会にメールでお問い合わせを頂く際には、必ず【件名】を入れて下さい。また差出人名はお名前が分かる様に設定してください。

ウイルス感染やそれによる個人情報流出を防止するため、スパムメール等を駆除しております。件名がないメールはスパムメールと見なして削除していますので、ご協力をお願いいたします。

8月17日(金)が申込期限です。お急ぎ下さい! 

 

第24回 神奈川呼吸療法カンファレンス

「呼吸療法・再考〜呼吸管理を見つめ直そう〜」

 

開催日:平成30年9月2日(日)10:00〜16:20(受付時間9:30)

場 所:男女共同参画センター横浜(フォーラム)

    横浜市戸塚区上倉田町435-1

参加費:6,000円(事前登録制)

後 援:一般社団法人神奈川県臨床工学技士会、一般社団法人東京都臨床工学技士会

    公益社団法人日本臨床工学技士会(申請中)

 

※本カンファレンスの参加により以下の点数、単位の取得が可能です。

(遅刻早退の場合には受講証明書の交付はできません)

3学会合同呼吸療法認定士の講習受講・更新に必要な点数25点

日本臨床工学技士会 呼吸治療専門臨床工学技士認定単位 3単位

日本呼吸ケア・リハビリテーション学会 呼吸ケア指導士7.5点 

 

プログラム 講演タイトル、時間は変更の可能性があります

10:00~10:50 講義I 「改めて考える、気道管理とVAPについて」 

        独立行政法人 労働者健康安全機構 横浜労災病院 集中治療科 部長 藤本 潤一 先生

11:00~11:50 講義II 「気にしていますか? NPPV装着時のマスクフィットとMDRPU」 

        公益社団法人地域医療振興協会 東京ベイ・浦安市川医療センター 看護部 盆子原 有香 先生11:50~13:10  昼休憩

       ホール内は飲食禁止となっております。 

         特に雨天の場合は、会場敷地内での飲食が困難です。近隣の飲食店をご利用ください。

13:10~14:00 講義III 「最適な加温加湿を見つめなおす」 

       社会医療法人財団大和会 東大和病院 臨床工学科 呼吸治療専門臨床工学技士 梶原 吉春 先生 

14:10~15:00 講義IV 「今一度、呼吸生理の理解を深めよう ~臨床と基礎を結ぶもの~ 」 

             国家公務員共済組合連合会 横須賀共済病院 集中治療科 部長 磨田 裕 先生

15:10~16:00 講義V 「完全理解!人工呼吸器の換気モード」 

       横浜市立市民病院 臨床工学部 呼吸治療専門臨床工学技士 相嶋 一登 先生

16:00~16:20 アンケート記入・参加証明書配布 

 

開催案内(タイムテーブルが変更になりました)
第24回フライヤーver2.pdf
PDFファイル 1.4 MB

<お申し込み方法>

受講申込にはPeatixシステムを利用します。本システムの利用には専用アプリが必要です。

アプリは下記からインストールしてください。

①下記ボタンをクリックまたはQRコードを読み込み専用サイトにアクセスしてください。

②「チケットを申し込む」をクリックして画面の指示に従います。

③「受講料のお支払い」を選択して決済を完了してください。(クレジット、コンビニ払い、ATM振込が可能)

④画面に表示されるQRコードが参加証(チケット)になります。当日お持ち下さい。PCでお申込の方はQRコードを印刷してお持ち下さい。

 

⑤受講日のおよそ1週間前に受講案内を電子メールでお送りいたします。

 

「呼吸治療ガイドブック」を当会幹事が多く執筆しています。臨床工学技士が行う呼吸治療業務を網羅した1冊です。

呼吸治療業務の入門書としてご活用ください。

 

出版社のホームページから購入できます。 メジカルビュー社のサイトへ>>>

リンク

皆様へお願い

講習会、カンファレンスに関するお問い合わせは電子メールでお願いします。

返信先に携帯メールを指定する場合には、PCメールからの受信ができるように設定変更をしてください。

 

診療業務に支障を来すため、事務局(横浜市立市民病院)への電話によるお問い合わせはご遠慮ください。

 

お問い合わせは↓